「はげない方法」〜シャンプーの方法〜

はげない方法はシャンプーがカギ!

男性も女性も抜け毛や薄毛に悩まされている人は今行っているシャンプーの方法が間違っているかもしれません。
「今以上にはげない方法」としてまず一度、シャンプーの方法を見直すことをおすすめします。

 

シャンプー前にはまずクシで髪についたゴミやフケ、抜け毛などを落としてから、頭皮にしっかりとお湯がかかるように濡らします。

 

シャンプーはしっかりと泡立ててから髪ではなく頭皮につけるイメージ指の腹を使ってマッサージをするように洗い、ぬるま湯で時間をかけてしっかりとすすぎを行います。
(冷たい湯は頭皮の汚れを残し、熱いお湯は必要以上に頭皮皮脂を落とすと言われています。)

ドライヤーを使ったはげない方法

 

すすいだ後はタオルドライを行い、ドライヤーの熱は頭にまんべんなくあたるように、しかし頭皮が湿っていると雑菌が繁殖することがあるためしっかりと乾かしましょう。

 

ちなみに若い世代ほどいわゆる「朝シャン」をしている人が多いかもしれません。
一日の頭皮の汚れを夜のシャンプーでしっかりと落とすことが望ましいですが、朝シャンだけだとどうしても入念にできずに汚れが落とせない可能性があります。
朝シャンは「寝ぐせを直す」程度に行い、夜しっかりとシャンプーを行いましょう。

 

http://www.saintmarys100.com/

「はげない方法」〜シャンプー選びが重要〜

はげない方法とは

今以上に「はげない方法」はいくつか考えられます。

 

しかしまずは「これ以上の抜け毛を増やさない」ことが重要であり、抜け毛防止に役立つシャンプーの選び方に絞って見てみます。
抜け毛を防止するためには「頭皮を綺麗にすること」「頭皮の血行をよくすること」の2つが重要です。
シャンプーにはボトルの裏側に成分表がありますのでぜひチェックしてみてください。

 

そもそも頭皮を綺麗にするためには洗浄力が必要だと思いがちですが、洗浄力があると必要以上に皮脂を落とし過ぎてしまいます

シャンプー選びでわかるはげない方法

頭皮の乾燥を防ぐためには皮脂はある程度必要だと言われており「ラウリル硫酸」「ラウレス硫酸」などの硫酸系洗浄剤は洗浄力が強いためおすすめできません。
「アミノ酸」やシルクやコラーゲンなどの「タンパク質」が含まれたシャンプーは優しい洗浄力があるものとしておすすめです。

 

次に血行促進効果については「トウキエキス」「ニンジンエキス」「トウガラシチンキ」など本当に沢山の成分があります。
特に「センブリエキス」は血行促進だけでなく痒みやフケを防止する効果も期待できます。

 

しかし成分によっては使用する人によりアレルギーなど合わない場合もありますので自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

http://www.kflab.com/